【60歳以上の方必見】60歳以上の割引サービスはこんなにある!

「シニア割」60歳の割引がある施設

東京ディズニーリゾート

http://www.tokyodisneyresort.jp/

http://www.tokyodisneyresort.jp/

ディズニーランド、ディズニーシーのどちらか1日利用できるパスポート
1デーパスポート大人7,400円→65歳以上6,700円

東京サマーランド

https://www.summerland.co.jp/

https://www.summerland.co.jp/

シニア料金61歳以上
通常期間(夏季期間以外)
入園券2,000円→1,000円
フリーパス3,000円→1,500円
夏季期間(7/1~10/1)
入園券3,500円→1,800円
フリーパス4,500円→2,000円

サンリオピューロランド

https://www.puroland.jp/

https://www.puroland.jp/

パスポート平日3,300円、休日3,800円60歳以上→1,900円
2018年9月30日までのキャンペーン

上野動物園

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

一般の入園料600円→65歳以上300円

東京都美術館

http://www.tobikan.jp/

http://www.tobikan.jp/

上野の東京都美術館では毎月第三水曜日をシルバーデー。65歳以上の方は年齢の分かるものを受け付けで提示するようにしましょう。

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

国立西洋美術館は、65歳以上の方は常設展を無料で鑑賞することができます。

よみうりランド

http://www.yomiuriland.com/

http://www.yomiuriland.com/

ワンデーパスは大人5,400円→65歳以上4,500円
入園料のみ800円

東京お台場大江戸温泉物語

http://daiba.ooedoonsen.jp/

http://daiba.ooedoonsen.jp/

毎週月曜日と火曜日はシルバーデー(祝日が重なった場合は割引なし)

60歳以上→入館料が半額

・ 日中料金 通常2,612円→1,306円
・ ナイター料金 通常2,072円→1,036円

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

http://www.usj.co.jp/

http://www.usj.co.jp/

1デイ・スタジオ・パス大人7,600円→65歳以上6,830円

混雑する夏休みなどは、15分前に入場できるJTBのサービス、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン★アーリー・パークイン★を利用すると良いですよ。

大阪海遊館

http://www.kaiyukan.com/

http://www.kaiyukan.com/

入館料大人2,300円→60歳以上2,000円

あべのハルカス

https://www.abenoharukas-300.jp/

https://www.abenoharukas-300.jp/

毎月15日はシニアデー
ハルカス300(展望台)当日入場券が通常1,500円→65歳以上1,000円

映画館

・ ユナイテッドシネマ
・ TOHOシネマ
・ T-ジョイ

大人1,800円→60歳以上1,100円

家族で利用するならYahoo! JAPANのデイリーPlus を利用するのがお得です。
2ヶ月無料で利用できるので、気軽に試してみるのも良いでしょう。

イオンシネマ

http://www.aeoncinema.com/

http://www.aeoncinema.com/

ハッピー55割引 55歳以上→1,100円
夫婦50割引 夫婦のどちらかが50歳以上→2人で2,200円(同一日時の同一作品を鑑賞する場合に限る)

60歳の割引がある買い物・飲食店

イオンのG.G WAON

55歳以上のシニア限定のWAONカード

毎月15日「G.G感謝デー」、毎月20日、30日「お客さま感謝デー」カード利用で5%オフ

イトーヨーカドーのシニアナナコ

60歳以上限定シニアナナコカード
毎月15日、25日の「シニアナナコデー」、毎月8日、18日、28日の「ハッピーデー」5%オフ

トイザらス・ベビーザらス

https://www.toysrus.co.jp/

60歳以上のポイント会員限定で、毎月15日に10%オフでショッピングをすることができます。支払い時には年齢の分かるものを提示することが条件ですが、ファミリー用品などの商品をお得に購入することができます。

ダイエー

ダイエーでよく買い物をする方には「ハートポイントカード」という60歳以上を対象としたポイントカードがおすすめです。200円につき1ポイントが換算され、貯まったポイントは500ポイントで500円から利用することができます。

発行手数料には100円かかりますが、毎月5日、15日、25日はポイントアップデーとなっているので、お得に買い物を楽しむことができます。

ロイヤルホームセンター

65歳以上限定割引シニアパスポート
毎月1日、15日はほぼ全品が5%オフ

いきなりステーキ

70歳以上のシニアカード

・ 飲み物1杯無料
・ 毎年敬老の日に1,000円分のクーポン券贈呈
・ 誕生日月特典ステーキ300g
・ 肉マネーチャージボーナス常時3倍
・ 行列時は優先的に入店可能(お連れ様1名まで)

すたみな太郎

シルバー料金

60歳以上→会計時にお申し出いただきますと、ご利用料金がお得に。
ご利用料金は各店のページをご覧ください。

※函館店は65歳以上のお客様が対象となります。
※「すたみな太郎NEO」店舗および「すたみな太郎NEXT」店舗はシルバー料金が異なります。
詳しくは店舗までお問い合わせ

標準料金例

温野菜しゃぶしゃぶ&牛角

食べ放題のコースが、65歳以上500円割引

旅行もシニア割引

 

ANAの「スマートシニア空割」

・対象者:満65歳以上
・注意点:事前予約ができない
・予約時・年齢の確認できる身分証(運転免許書・健康保険証・パスポート等)
・利用にはANAマイレージクラブおよびへの入会が必要

ANAマイレージクラブ会員またはANAカード会員で満65歳以上の方は、通常価格よりもお得に利用することができます。当日0時の時点で空席があることが条件で、急なお出かけや出張にも対応できます。一般料金よりも半額以下で購入することができるので、とてもお得です。生年月日の分かるものが必要ですので予約するときは事前にその情報をインターネットで登録するか、購入時などに申し出るようにしましょう。

JALの「当日シルバー割引」

・対象者:満65歳以上のJALカード会員
・注意点:事前予約ができない
・予約時・搭乗時に年齢の確認できる身分証

ANAと同様に65歳以上で当日に空席がある便が対象の「当日シルバー割引」を実施しています。JALマイレージクラブ会員が対象で、当日空港で手続きを行うことができます。

価格は場所にもよりますが、片道9,000円から利用することができます。年齢の分かる公的書類とJALカードの提示で手続きが可能です。

JR東日本

50+(フィフティ・プラス)

JR東海(http://jr50plus.jp/)のサービス。
会費無料の“50歳からの旅クラブ”。
会員特典のツアー価格。

大人の休日カード

(http://www.jreast.co.jp/otona/)

人生を愉しむのは50歳から!50歳からの旅と暮らしを応援「大人の休日倶楽部」
大人の休日倶楽部はJR東日本が旅行好きな人に提供する会員制旅行クラブです。Suicaつきのビューカード「大人の休日倶楽部カード」に入会すると超お得な会員限定の利用特典が受けられます。

大人の休日倶楽部は50歳以上の会員限定の旅行クラブだから、JR東日本が厳選した落ち着いた大人のための上質な旅行プランが充実しています。にぎやかな若い人たちと一緒に旅行するのはちょっと苦手…なんて方にも利用しやすい環境と言えます。

旅行を楽しむ以外にも、文化や音楽・暮らしなど大人の交流を楽しめる趣味の会がおすすめです。コーラスや囲碁・書道など様々な講座やセミナーも豊富です。こうなるともうJR東日本のカルチャーセンターですね。東京と仙台に会場があります。

マイページを作ってログインすれば、お気に入りの旅行を登録して一覧出来たり、Myびゅうプラザからのお知らせを確認することが出来ます。

50歳からミドルに、そして60歳からはさらにお得なジパングへ
JR東日本だから旅行をお得にするカードも会員特典満載で超実力派です。大人の休日倶楽部ミドルカードは満50歳以上限定の旅行好き必須カードです。初年度年会費無料で、2年目以降は2,575円(税込)。カード年会費は515円ですが大人の休日倶楽部ミドル年会費2,060円がかかります。年会費が無料のクレジットカードが沢山ある中、ちょっとお高めと感じられるかもしれませんが、JR東日本・JR北海道の切符がいつでも5%OFFになりますし、すぐに年会費の元が取れてしまうでしょう。特に家族での旅行ならとってもお得になりますよね。

満65歳以上の男性・満60歳以上の女性なら大人の休日倶楽部ジパングカード。JR東日本・JR北海道の切符がいつでもなんと30%OFFで購入出来ます。

ミドル会員

・ 男性50~64歳
・ 女性50~59歳

・ JR東日本、JR北海道線の切符が何回でも5%割引

・ JR東日本フリーエリアが4日間乗り放題で1万5,000円(2017年度の例)

国内旅行商品 同行者も5%割引

ジパング会員

・ 男性65歳以上
・ 女性60歳以上

JR東日本、JR北海道線の切符が何回でも30%割引

・ 更に日本全国のJRの切符が20回まで20%、30%割引

・ JR東日本フリーエリアが4日間乗り放題で1万5,000円(2017年度の例)

・ 国内旅行商品 同行者も5%割引

北陸新幹線シニア割引

北陸新幹線にも大人の休日カードの提示で5%から最大30%の割引。
50歳以上が5%から、65歳以上は30%割引
・注意点:割引できる地区の範囲がある。

 

バス

東京都のシルバーパスは70歳で都内に住民登録をしている場合、手数料がわずか1,000円といいう驚きの価格で利用することができます。

普段バスを利用する方は、通常の定期券よりも割引のシルバーパスが便利です。

ホテル割引

マリオット・ホテルでは65歳以上を対象に、365日いつでも15%割引で宿泊するシステムを導入しています。世界にあるチェーン店なので、旅行などで海外に行く際にもおすすめです。

シニアの携帯割引

シニア携帯割引

auのシニアプラン

満55歳以上を対象に通常よりも安い価格で利用できる「シニアプラン」を実施しています。月額基本使用料は3,046円から利用することができ、同じauなら無料通話の時間設定されています。メールやラインなどのちょっとしたデータ通信も可能なお得なプランです。

ドコモのはじめてスマホ割

60歳以上で他社から乗り換えまたは契約変更の場合は最大月額800円から利用することができる「シニアはじめてスマホ割」を実施しています。画面が見やすく、遠隔でのサポートもできるのが特徴です。

ゴルフ シニア 割引

55歳以上を対象にシニア料金や昼食付きのセット価格でゴルフを楽しむことができるプランがあり。全国の施設でシニア割引の設定が導入されているので、事前に確認してから予約をするようにしましょう。

割引利用には年齢確認が必要

シニア割引を利用する際は、年齢確認のできる物が必要となります。

詳細についてはHPやお電話で御確認下さい。