パナソニック SC-VA1 モニター付きスピーカーまとめ

GETNAVIで紹介されていたオーデオ好きには気になる小物です。

パナソニック SC-VA1の外観・特徴

10型モニターと360度に広がるスピーカーが一体となったAVデバイス。
youtubeの動画をスマホから再生可能で、この本体のみのスタンドアローンでも各種動画配信サービスを利用できる。
コンパクトながら低重音の迫力は十分。部屋中に響きます!

テレビのビエラやディーガなどの対応機種から録画番組も転送できる。

パナソニック SC-VA1のメリット・デメリット

スマホの貧弱な音質から高音質と10型サイズの画面で楽しむことができます。
いままでスマホだけで音楽や動画を楽しんでいたひとで物足りなさを感じていた人にとっては、うれしい製品だと思います。
360度スピーカーなので部屋中で楽しむことができます。
リビングのBGMなどにも最適ですね。音楽や動画をより生活の中で楽しむことができるようになります!

■商品のデメリット
ネット動画再生にほぼ特化し価格を抑えているため、タッチ操作や防水には対応していません。
生活防水でもないので、野外で楽しむことは避けたほうが良いと思います。
ホームシアターとして利用するのが良いでしょう。

パナソニック SC-VA1の口コミや評判・感想

私ならこう使う!

ITジャーナリスト
キッチンカウンターに置いてradikoを聴いたり,netflexで動画をみたりと、様々な楽しみ方ができますね。
AV担当記者
スマホ端末内の音楽データをbluetooth再生すると、画面でyoutubeの関連動画をおすすめしてくれる機能がユニーク。
家電ライター
普段はテレビを家族に占領されているので、素直に欲しいを思えました。
楽器の練習にも良さそう!
AV担当記者
サウンドが360度に広がるため、置き場所や視聴場所を選ばず便利。
低重音は見た目以上の迫力で、映画鑑賞にもピッタリです。

パナソニック SC-VA1のまとめ

日頃からスマホだけでyoutubeを利用しているユーザーで、画像や音質で物足りなさを感じているユーザーにはうってつけの製品だと思います。

若者でも買いやすい3万円前後という価格帯もGOOD!
タッチ操作や防水機能がないなど、機能面で物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、あえて必要最小限の機能に絞りこんで価格を抑えたのは好感が持てますね。