ガイアの夜明けで紹介されていた「やっぱりステーキ」の口コミは?

やっぱりステーキとは?

「溶岩焼きステーキ やっぱりステーキ」は、沖縄を本店とする全国51店舗(2020年7月1日現在)を有するステーキ専門店です。

やっぱりステーキを有名にしたのは、なんといってもそのコスパ!
肉n味と150g/1,000円にこだわった大人気の看板メニューは、一度は食べる価値アリです!

ズバリ!「やっぱりステーキ」の口コミは?

やっぱりステーキは、良い口コミと悪い口コミが混在しているのが特徴です。

でも悪い口コミといっても、そのほとんどが接客だったりとサービスが指摘される部分で、味については、ほぼ満点です。とにかくおいしいと評判です。

以下は食べログから抜粋しました。

良さと悪さが混在。是非生き残ってほしいお店

食券機がありますので食券を買って並びます。
が、まず、先に食券を買ってから並ぶのか、自分の番が来てから買うのか明確な指示や表示がないので、並んでいる方たちもいささか困惑気味。この辺のオペレーションの改善がほしいです。

我々はサーロインと、こちらの店舗限定らしい、ブラックアンガスステーキに。席に案内される際に食券をお渡し。
ライス、サラダ、スープが食べ放題で、所定場所にセルフで取りに行くスタイル。こちらの店舗はそのエリアが狭く、3人入るともう大変。これはまあ、仕方ないか。
サラダは、キャベツ千切りとマカロニマヨのみと潔い。まあ、食べ放題だしね。低価格実現のためにはこれがいいのかな!
さて、頼んだステーキはなかなか来ない。20分はかかります。ライスの取り場所が前述のとおり狭いので、ステーキ来たら熱々の食べたいし、あらかじめライスを取っておこうかと考えたのが裏目に。ステーキ来る頃にはライスも乾いてしまうし(笑)
さて、やって参りましたステーキ、四方はきちんと焼き目をつけてもらえて、なんちゃらランチステーキ店みたいにただ生肉を乗せているのとは違うのが好印象。
グリルしてるのかな。
ブラックアンガス、サーロインともにこの価格帯にしては充分な旨さ。これはまた来たくなる。
ステーキソースにもいくらかのバリュエーションがあり、こちらも好印象。ステーキだけみたらこの価格でこれだけのものを食べさせてくれるなんて!といった素晴らしさを実感できる。
一口食べたところで、うーむ、これは素晴らしい。ここは是非この店の醍醐味である1,000円ステーキを追加で食べてみようと食券購入(早くオーダーしないと出てくるの遅いからね)。店員さんに渡し、食べ続けます。
さてさて、ブラックアンガスとサーロインを食べ終わり、追加の1,000円ステーキを待つも全然出てこない。オーダーから30分以上待っても来ないのでしびれを切らして聞いてみると、どうもロストされてる模様。
しかも、この店のシステム上食券を事前に買って手渡しているにもかかわらず、何をオーダーされたか後追い出来ないらしく、「何を頼みましたか?」とか聞いてくる始末。
ちょっとまて、こちらは前金で払ってるんよ?前金払った人にそれはないんでないの?後精算ならまだしもさ。
なんて考えてこれからまた20分も待たされるの嫌なので、お金を返金してもらって店を出ることにしました。
お店のシステムには相当な問題があるみたいだけれど、コスパは間違いなく素晴らしいし、沖縄の店舗みたいに食べ放題とかもやってくれるといいのになあ、と今後に期待!!
でも、充分旨いからまた絶対行きたいです!

 
こちらは、本家沖縄「やっぱりステーキ 4th 国際通り店」の口コミ

ガッツリやっぱりステーキ!
ゆいレール牧志駅より徒歩約2分、国際通り沿いビル2Fにあるお店
「やっぱりステーキ 4th 国際通り店」。
6月下旬のお昼時に友人と2人で利用しました。
先ずはお店に入りすぐ左手に設置された自動券売機にてチケットを購入します。
この日は
「赤身ステーキ(400 g)」(1980円)
「オリオン生」(500円)
を購入しました。
店内はカウンター席やテーブル席が全43席の広さ。
我々は4人掛けテーブル席へと着座しました。
チケットを店員さんに渡し、サラダ&スープコーナーで
両方セルフでよそった後、席でそれをつまみにビールを
呑みながら待つこと10分程でステーキがジュージューと
美味しそうな音を立てながら運ばれてきました (^7^) ウヒョー
ステーキは2つのブロックで鉄板に乗っており、焼き加減は
レアーなので、先ずは自分好みのサイズにブロック肉をカットし
自分好みの焼き加減になるまで鉄板上でコロコロと赤身部分を
押し当てて焼いていきます。
よし、そろそろいいかな?と一口パクリ。
うん、程よい焼き加減で美味しいです!
400 gは食べ応えがありますが、卓上の調味料種類が豊富なので
色々味変を楽しみながら意外と短時間でペロリとイケちゃいました。
お肉と一緒に「ハイボール」(500円)も2杯空け、
ホロ酔い気分でガッツリとステーキを楽しめました。
ご馳走様でした。

 

 

メインメニューの「やっぱりステーキ」 値段は?

やっぱりステーキでは、1,000円にこだわっていますので、ほとんどのメニューには1,000円の価格があります。当然、肉の種類によって、価格差があるわけですが、各肉の単価の差は販売金額ではなくて、グラム数で調整しています。要は1,000円があればステーキが食べられるって訳です。

やっぱりステーキ その他のメニューを見る!

やっぱりステーキ メニュー 持ち帰りはある?

テイクアウトをはじめたお店がありますが、すべての店舗では無いようです。
どうしてもテイクアウトしたい方は、各店舗問い合わせると良いでしょう。

 

 

 

やっぱりステーキ 年末年始

やっぱりステーキ 支払い方法
やっぱりステーキ クレジットカード
やっぱりステーキ edy
やっぱりステーキ クーポン

やっぱりステーキ いきなりステーキ 違い

やっぱりステーキ 吉祥寺
やっぱりステーキ 大阪
やっぱりステーキ 東京
やっぱりステーキ 福岡
やっぱりステーキ 沖縄
やっぱりステーキ 名古屋
やっぱりステーキ テイクアウト
やっぱりステーキ 静岡
やっぱりステーキ 沼津
やっぱりステーキ 愛知